お電話でのお問合せはこちら
0565-28-7551
ctタイトル画像5

Collection&Transportation
CT廃棄物収集運搬事業

テムズ中日の廃棄物収集運搬事業は愛知県、豊田市を中心に、一般廃棄物収集、産業廃棄物収集、特別管理産業廃棄物収集、汚泥回収の主要4部門。

適正廃棄が求められた草創期を経てコンプライアンス順守が求められてきた廃棄物収集運搬業界 。今では環境省や地方自治体の厳しいルールの中で業界は生活環境や産業環境の整備に必要不可欠な産業へと成長して市民権を得ています。当社では収集運搬業務に専念し廃棄物処理・処分企業へのスムーズな引渡しを実施しています。

 

半世紀以上の実績が厚い信頼をいただく

一般廃棄物/産業廃棄物/特別管理産業廃棄物/汚泥回収

 当社のCT事業は、一般廃棄物、産業廃棄物、特別管理産業廃棄物を厳重に取り扱う廃棄物収集運搬業務(コレクション&トランスポーテーション)です。廃棄物の適正処理、遵法性、透明性、マニフェストの徹底で地域社会や企業社会に貢献する廃棄物収集運搬業務部門です。一時保管施設も保有し公共団体機関とのスムーズな連携も深めています。


一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬
主要プロジェクト

 

一般ゴミ収集車
事業系一般廃棄物
身近な生活応援隊

 豊田市、岡崎市、みよし市で一般廃棄物収集運搬業許可を受け、小売店や事業所、事務所から排出される事業系一般廃棄物を収集・運搬しています。一般廃棄物の収集運搬業務は生活における最も環境配慮が必要な業務になるため交通安全面や定期回収におけるルートやスケジュール管理面にも万全をつくしています。一般廃棄物の適正処理やリサイクル推進への貢献を目指して、これからも適切に業務を遂行してまいります。

優良産廃車両
産業廃棄物
より厳しく環境事業に対峙

 豊田市及び愛知県で産業廃棄物収集運搬の許可を受け、「事業活動に伴って生じた産業廃棄物」の収集・運搬を行っています。事業所や作業現場等に専用ボックスやコンテナを設置し、分別保管された産業廃棄物の収集・運搬を行います。分別廃棄を徹底することで、産業廃棄物による環境汚染を予防すると共に、地球環境や生活環境に優しい産業廃棄物の資源化やコスト削減にも積極的に貢献していきます。

特別管理産業廃棄物
特別管理産業廃棄物
取扱いに充分過ぎる注意を

 産業廃棄物の中でも爆発性、毒性、感染性その他の人の健康又は生活環境に係わる被害を生ずるおそれがある性状を有するものを「特別管理産業廃棄物」として区分。
当社は、愛知県より特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を受け、安全な収集運搬を実施しています。特別管理産業廃棄物収集運搬取扱品目は 引火性廃油、腐食性廃酸、腐食性廃アルカリ、感染性産業廃棄物、特定有害廃石綿等の5品目です。

汚泥処理ポンプ車
汚泥回収
美しいは安全に匹敵

 生活環境や自然環境の美しさを測るバロメーターともいえる水。身近な公園の貯水池から、農業を支える灌漑地、河川、運河まで、有機物が含まれる汚泥は除去しなければなりません。また気候変動が生活環境を一変することも増えてきました。転ばぬ先の杖で平常から汚泥回収は欠かすことのできない必須項目。当社では新たに強力吸引車を導入。汚泥のスピード回収も可能となり身近な水環境の浄化に貢献してまいります。

一時コンテナ保管所
積替保管
コンテナを一時的に保管

 豊田市で許可を受けている産業廃棄物収集運搬業務では一部の産業廃棄物において積替え保管業務に対応しています。松平分室では臨時回収やコンテナ業務で回収された廃棄物を一旦下して積替えや保管をすることで、効率の良い運搬が可能となります。
休日や連休前など、処分業者が休日であっても、回収し一時保管できるメリットがあります。お客様が回収を希望される日程の調整等に役立てています。

産廃コンテナ回収
優良認定処理業者 取得
より厳しい資格を取得

 優良産業廃棄物処理業者認定を取得するには、遵法性、透明性、環境配慮への取組み、マニフェストの電子化などの認定基準に適合することが必要です。
排出事業者の産業廃棄物処理計画・その実施状況報告書において処理委託量を公開することになりました。計画・報告書は公表されることから、排出事業者の環境に配慮した事業活動に役立てる企業になれるよう日々の業務に取組んでまいります。

日々の生産拠点のそばに

優良産業廃棄物収集運搬データ

 2016年、優良産業廃棄物認定を取得。愛知県内、豊田市内の認定を受けています。ここでは毎月収集運搬する種類ごとの搬出量を始め、一時保管時の状況を克明に把握し、公式サイト<さんぱいくん>にて全国に公開。現場での燃料電池系のフォークリフトの使用や環境にやさしい資機材を積極的に採用。工場内で、工事現場で排出する産業廃棄物でお困りの企業様へのコンサルティングも実施しています。


■産業廃棄物収集運搬データ

Placeholder image 

■許可証  証書22ー3

許可証の写し及び総括表

■優良産業廃棄物収集運搬業(愛知県)許可証
■優良産業廃棄物収集運搬業(豊田市)許可証  
■特別管理産業廃棄物収集運搬業(愛知県)許可証 
□一般廃棄物収集運搬業(豊田市)許可証
□一般廃棄物収集運搬業(岡崎市)許可証
□一般廃棄物収集運搬業(みよし市)許可証
 

■処理料金 

■収集運搬基本料金表

 ※産業廃棄物収集運搬料(処分料金は含まれていません)

●産業廃棄物収集運搬料 ¥7,000〜

 運搬車両、運搬量、距離などによって異なりますので、現地確認の上、別途御見積りさせて頂きます。
 ※定期回収の場合もお問い合わせ下さい。

● コンテナ業務料金

種類 容量 数量 料金
コンテナ初回設置料 2立米      1台      ¥  5,000     
  8立米 1台 ¥10,000
収集運搬量 2立米 1車 ¥15,000
  8立米 1車 ¥22,000
作業代(積み込み・仕分け)   1回 ¥10,000〜


※上記は廃棄物回収時の運搬費です。(処分料金は含まれません)
  基本作業時間は2時間以内(8:00am~5:00pm)土、日や時間外の場合は別途ご相談下さい。

●収集運搬車両

パッカー車(計量付き)(計量なし)/キャブオーバー(クレーン付き) (クレーンなし)/コンテナ専用車(脱着装置付き)2台 /揚泥車(清掃車)  /バン   合計8台

2024年7月3日現在

 

■運搬施設・処理施設

■運搬施設・処理施設に関する事項

● 積替え保管施設

所在地 面積 積替え保管を行う
産業廃棄物の種類
積替えのための保管上限 備考(設備概要)

愛知県豊田市
中垣内町楠8番、39番

240.28㎡
(保管面積 12㎡)

廃プラスチック類
(自動車破砕物及石綿含有廃棄物を除く)
紙くず、木くず、金属く

(自動車破砕物を除く)
ガラスくず・コンクリ
ートくず
(工作物の新築改築又は
除去に伴って生じたものを除く)
陶磁器くず
(自動車破砕物及び
石綿含有廃棄物を除く)
水銀使用製品 (産業廃棄物含む)

以上5品目



保管上限
9.97㎥
(一日排出量
50㎥の7倍以内)
高さ
1.30m


スケール×1基
積替重機×2台
クレーン×1基
洗車設備
塀 (高さ 1.8m )
設置により周辺への廃棄
物の飛散防
止、景観等へ配慮。
 
 

■産業廃棄物収集運搬業の用に供する運搬車に係る低公害車の導入の状況

●産業廃棄物収集運搬業の用に供する運搬車に係る低排出ガス車の導入状況
【低排出ガス車の導入目標】
令和7年3月末までに、低排出ガス重量車の占める割合を全保有台数の 80%以上を目指す。
●産業廃棄物収集運搬業の用に供する運搬車に係る低燃費車の導入状況
【低燃費車の導入目標】
令和7年3月末までに低燃費車の占める割合を全保有台数の80%以上を目指す。  

2024年7月3日 現在

■産業廃棄物の受入量、運搬量  

■産業廃棄物の受入量、運搬量
 
令和2年年4月(2020)〜 令和6年3月(2024)

廃プラスティック類 金属くず ガラス・陶磁器くず 紙くず 木くず 混合物 廃油  廃酸 汚泥 がれき類

直近3年間分のデータを掲載 

2024年6月7日 現在

 

■直近3事業年度財務諸表

58期 自 令和5年4月1日 至 令和6年3月31日

57期    自 令和4年4月1日 至 令和5年3月31日

56期    自 令和3年4月1日至 令和4年3月31日

   貸借対照表/損益計算書/株主資本等変動計算書/個別注記表

2024年6月7日 現在

 

■事業場の公開

■公開方法

 テムズ中日株式会社の施設見学については、当社の業務部業務課に直接ご連絡ください。見学申込書をお渡しします。お問い合せは 0565-28-7551

 

2021年8月6日現在

 
汚泥回収業務、コンテナ一時保管地、産業廃棄物の回収運搬。
事業計画概要 【理念】

 テムズ中日株式会社は、「総合環境マネジメントサービス」を理念に掲げ、廃棄物の適切な処理及び清掃に関するリーディング企業を目指して、地域の環境保全や持続可能な循環型社会に寄与する活動を行っています。

 
事業計画の概要

産業廃棄物収集運搬業
1.事業の全体計画
■産業廃棄物ならびに一般廃棄物の収集運搬業務を各種許可により 幅広くお客様のニーズに対応できる収集運搬を行っています。排出事業者様からお預かりする廃棄物は、事前に打ち合わせを行い種類に応じた自社専用車両で、安全かつ環境に配慮をして処分場やリサイクル場所へ運搬いたします。

2.産業廃棄物の取扱いの種類及び目標運搬量
■産業廃棄物収集運搬業・愛知県全域 積み替え保管除く
■特別管理産業廃棄物収集運搬業・愛知県全域 積替え保管除く
■産業廃棄物収集運搬業>豊田市 積み替え保管含む
□一般廃棄物収集運搬業>豊田市
□一般廃棄物収集運搬業>岡崎市
□一般廃棄物収集運搬業>みよし市 ※目標運搬量は毎年8%向上をスローガンに努力をしていきます。

3.環境保全措置の概要
■産業廃棄物収集運搬業
・取扱う産業廃棄物の性状に応じた容器や車両を準備し対応 しています。
・飛散防止のためコンテナにシートを掛けて運搬を行います。
・液状・泥状物は主にバキュームカー又はドラム缶等の専用容器等で密閉することで流出の恐れがないようにしています。
・廃プラスチック類、ガラスくず・コンクリートくず、その他のものと混合しないよう専用 のコンテナを使用しシートで覆います。
・保管施設では、地下浸透を防止するため、コンクリート張りにして防水塗装しています。
■特別管理産業廃棄物収集運搬業
・廃棄物の飛散防止のため、密閉容器を使用しドラム缶・ポリタンクは、転倒防止のためロープ等で固定します。
・感染性廃棄物の運搬は、専用の容器を用いて運搬します。     令和3年8月6日現在

■組織人員配置 

業務を掌握する組織人員配置
・総務部10名・営業部8名・第2営業部85名・エンジニアリング部7名・業務部業務課222名・業務部設備課8名          合計:340名配置                                                       令和6年6月7日現在